ここからナビゲーションです。

東海エンジニア株式会社 ホームページ

社長メッセージ

 
 当社は1980年(昭和55年6月)に公営競技のトータリゼータシステム保守の専門会社として設立されました。その後、お客様の運用支援業務に参画し事業活動を展開して参りました。今日では保守拠点22ヶ所、従業員245名を擁し、年間売上高15億円の会社に成長しました。
 また、2011年3月には富士通フロンテック株式会社のグループ会社となり経営基盤を強化いたしました。ヒューマンインターフェースに関わる最先端のテクノロジーでICTと人をつなげるフロントエンドシステムを提供する富士通フロンテック・グループの総合力を活用し、公営競技における安定したシステム保守・運用サービスを提供することを目指しております。
 今後も引き続き「協調」「努力」「発展」という経営理念のもとに、高度な技術とサービスの向上に努め、公営競技が継続的に発展するためのお役に立つことが使命と考えております。お客様に信頼され、さらに満足度を高める企業となるよう努力して参る所存でございますので、何卒、東海エンジニア株式会社をよろしくお願い申し上げます。


  2016年7月
東海エンジニア株式会社
代表取締役社長 國司利行
 

《 協調 》   お客様の目的達成のために、よきパートナーとして協力・支援に全力で努めます。
《 努力 》   常に最新の技術・ノウハウを習得し、人材を育成します。
《 発展 》   お客様と共に、情報社会における夢を形にし、お客様の発展と社員の幸せを追求します。